引越しは段ボールごとにどこの部屋で何を入れたか上と横に書く

ホーム / 未分類 / 引越しは段ボールごとにどこの部屋で何を入れたか上と横に書く

引越しをするのに大変なのは荷造りです。最近は引越業者がしてくれる便利なものがあります。しかし、人に見られたくないものや自分でしたいものもあります。そして、引越し費用を安くするには自分で荷造りをしなければなりません。

荷造りをするときに考えるのは、新居に到着して荷物をあけて整理するときのことです。段ボールに適当に詰め込むとどこに何があるかわからず時間と手間がかかり嫌になってしまいます。そして、段ボールだらけの新居になってしまいます。それを防ぐには段ボールごとに入れるものを決めて、どの部屋の何かを書くようにします。

ここで注意したいことは段ボールの上だけに書くと段ボールを積み上げたときに書いたものが見えなくなるので段ボールの横にも書きます。そうすれば必要なものが見つけやすくなります。また、タンスの洋服を出さないで運んでくれる引越し業者もあります。とても便利ですがタンスを運ぶときに引き出しをあけて持ち手を作ることがあります。

開けられた引き出しに下着が入っていたら嫌なので段ボールに詰めるか下着が見えないように洋服を上においておきましょう。また、引越しの荷物を整理するときは食事に使用するものを最初にすると便利です。次に洗面所と浴室のものを出してから洋服などをすると時間がかかっても大丈夫です。

福岡 引越し 格安

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です